IT Initiatives

ITへの取り組み

車両洗浄装置 遠隔保守システム

About remote maintenance system 車両洗浄装置 遠隔保守システムについて

車両洗浄装置の保守点検工数の削減と、異常発生時の保守対応力の向上を目的とした遠隔保守システムです。保守部門と作業現場間にクラウドサーバーを設けてネットワーク接続することで、作業状況のモニタリングおよび装置の遠隔設定とデータ分析を行うことができます。

  • 車両洗浄チェック

    車両洗浄装置の作業状況を24時間録画することで、障害発生時の状況確認に利用可能。サーバー上に最大2週間分の過去動画を保持することができます。

  • 試運転チェック

    試運転のライブ映像の閲覧と録画が可能。設定した時刻に各機器の電流値等を測定することで、正常に試運転が行われているかどうかを確認できます。

  • データ分析

    装置の稼働時間や電流値などのロギングデータをグラフ表示(日次・月次)することでシステム全体の詳細分析が可能。また、しきい値を設定することで部品交換時期を通知することができます。

  • 保守対応

    異常発生時、各担当者に障害発生時間・エラー内容をメール通知します。事前に動画チェックおよび確認部品の準備をすることで、装置の早期再稼働を実現します。

車両洗浄装置 遠隔保守システム・フロー図